コンプレックスを解消するために美容整形を活用する

安心して施術を受けるには

カウンセリング

埋没法の特徴とクリニック選びのポイント

近年、SNSや動画配信サービスなどで美容整形を受けたことを報告する人が増えたことで、美容外科クリニックは以前に比べると身近な存在となっています。特に福岡県内の美容外科クリニックではメスを使わないプチ整形が人気で、大掛かりな手術を受けなくてもコンプレックスを解消できるとして選ばれています。プチ整形には様々な施術法がありますが、一重まぶたや奥二重をパッチリとした二重にする「埋没法」は、大きく目元の印象を変えることができるのが魅力です。ただ、埋没法の効果は半永久的ではなくまぶたの状態によっては、時間が経過すると元の状態に戻ったり、二重のラインが薄くなってしまうようです。このような術後に起こりうるリスクを考えた上で、美容外科クリニックを選ぶのであれば保証が充実しているかをチェックしてみましょう。埋没法を行っている美容外科クリニックの中には術後、二重のラインが取れたり薄くなった場合、一生涯にわたり再手術を行ってくれる所があるようです。万が一のことを考えて福岡県内で埋没法を受ける場合は、このように術後の保証が充実しているクリニックを選ぶと良いでしょう。

博多美人という言葉があるように福岡県の女性は美人が多いというイメージがありますが、美人かどうかを決める大きなパーツと言われているのが「目」です。クッキリとした二重のラインは目を大きく見える効果があり、二重というだけで美人度のランクがアップします。ただ、日本人の多くは生まれつき一重まぶたや奥二重ということもあり、福岡県の美容外科クリニックでは二重整形を希望する患者さんも少なくありません。美容外科クリニックで受ける施術といえばメスを使う、大掛かりな手術ばかりではなく最近はメスを使わないプチ整形も多く行われています。まぶたの皮膚を糸で固定して二重のラインを作る埋没法という施術法も、メスを使わないプチ整形の1つです。目を開けたときに自然な二重のラインが出るようにするプチ整形で、ナチュラルな目元に仕上がるとして性別・年齢問わず多くの患者さんに選ばれています。埋没法はまぶたを切開して縫合するという手術を行わないため、術後の腫れや内出血、痛みといった症状が軽いというのも魅力です。

Copyright© 2019 コンプレックスを解消するために美容整形を活用する All Rights Reserved.